遭遇したボリウッドの男優たち

ごめん!私だけボリウッドスターに会えちゃって…。
日本からのメールには、「いいなぁ、羨ましすぎる」という声もたくさん聞くけど、
ボリウッドに住んでこその遭遇で〜す!
ボンベネーゼの中にはボリウッドスターを知らない人が多すぎて、
「この人と写真撮ったけど、誰?」と聞かれたことがしばしば…。
それがリティックだったり、アニル・カプールだったりするから驚きです。
豚に真珠じゃなかった、ボンベネーゼにボリウッドスター。とくとご覧あれ!


     ●整いすぎる美しさ サルマン・カーンに遭遇しちゃった!●

           場所はボンベイ北のフィルム・スタジオです。知り合いの人に頼んで連れて行ってもらいました。
           「ハル・ディルジョ・ピヤー・カレガ」の撮影現場です。オープニングのシーン。
           「HDDCS(邦題:ミモラ)すごく良かったです。是非、日本へもいらして下さい。」
           「もちろん…」と言った、サルマンでしたが、「日本てどこ?」ってかんじが否めない。
           ムキムキの胸に、ちょっと触らせていただいちゃいました。


「日本ってどこかな?」のサルマン


     ●渋すぎる ジャッキーシェロフに遭遇しちゃった!●
           
           場所は、サルマンと同じ所で共演中。結婚式のシーンを撮影の為にそのセットの前で。
           別れ際にジャッキーが、「マダム、I love youは日本語でなんと言うのですか?」
           ときかれて、さすがプレーボーイ、キザな台詞も決まってくれます。日本語で「愛してる」って
           ジャッキーの口から聞いたのは私だけですよね。
           (証拠写真は近日UP)

         

     ●梨園の若様 アブシーック・バッチャンに遭遇しちゃった!●
           我が家のフラットはKKHHの撮影にも使われたプリアダルシニア・パークに面しています。
           よくここで、CMの撮影や映画の群舞、ロケが行われます。新進売りだし中のアブシーックが、
           1週間ここで撮影しました。競演はラニ・ムッケルジー。
           撮影4日目にはお父さんのスーパースター、アミターターブ・バッチャンがランドクルーザーを
           自ら運転して送ってきました。パパも息子の様子がすごく気になるらしい。
           クリシュナのようなベビーフェイス、「ボリウッドの染め五郎」はアブちゃまです。     


私の身長は163センチだから、アブちゃまはとても背が高い!

    ●実業家なのよね スニル・セッティーに遭遇しちゃった!●
           これも、プリヤダルシニア・パークに撮影にきたスニルです。
           でもツーショットの証拠写真はありません。仲良しのひろみマダムは、写真取ったのに
           撮りそこねました。(残念)ミッシェルと言うブティックやタイ料理のレストランも経営する
           実業家でもあります。
             

     ●超偶然、ゴビンダに会っちゃいました!●
           お買い物の途中でゴビンダと遭遇しちゃいましたよ。
           マハラクシュミ駅の北に、Phoenix Mill(繊維会社) グループが大きなショッピングモールを建設中で、
           そのショッピングモールの中にあるディスコFire&Iceの前を通りかかったら、偶然、撮影中の
           ゴビンダがなかから出てきたのです。
           思わず、「キャー、ゴビンダぁ!」って叫んでしまったら、私のほうを向いて、
           手を、胸に当てて軽くお辞儀をする感じで「ナマステ」って答えてくれました。
           いつも持ち歩いているカメラを、ショッピングモールだからって、車においてきたのが大失敗!
           あああーーーー。証拠写真はないけど、証人はうちのパパさん。
           




<BACK     TOP    NEXT>







Ads by TOK2