ボリウッド映画鑑賞記
Vol.15

Dewane (愚か者)  ★★

監督:Harry Baweja
出演:アジャイ・デーヴガン、
   ウルミラ・マトンドゥカル、
   マヒナ・チャウダリー
鑑賞記
二人の男(アジャイ二役)の間で、揺れ動く女心をお色気たっぷりに描いた大人の恋です。田宮次郎がはいったアジャイが、ハードボイルドにきめてくれた刑事もの。渋くていいんだけど、踊れないのが今一つ。ドラムだけ叩いてダンスシーンをごまかしています。今月3本同時リリースのウルミラが、一番綺麗に撮れている映画で、セクシーなダンスを披露してくれて、男性ファンを悩殺。セクシーシンボルなんていわれていた時もあったけど、演技力もついて、大人の女性を好演しています。ロケは、ほとんどオーストラリアで行われています。インド映画お得意の一人二役の、合成編集の技は世界に誇れる素晴らしさ。ヒンディー語でアジャイの役名(ウシャとアローン)をしっかり聞き分けていないと、どっちか解らなくなるので注意。助演女優のマヒナは、同時上映のDhadkanの方にも出演。この映画では、今一つ、ウルミラと共演だと光れないんですね。
あらすじ
 凄腕刑事のウシャ(アジャイ)には、美しい婚約者サプナ(ウルミラ)がいる。仕事優先のウシャは今日もデートに遅れてきた。堅物な彼は、サプナにちょっとでも色目を使う男は承知しないし、ディスコに誘っても社交ダンスだけ。携帯の呼び出しを受ければ、デートの途中でも現場に駆けつけてしまう。チンピラのアローン(アジャイ二役)は、ガールフレンドのプジャー(マヒナ)の兄(ジョニーリーバル)と今日もカジノで荒稼ぎ。宝石店に忍び込んで、ウシャに御用となる。ウシャは、大きな事件の山を追ううちに、撃たれて重態になる。ウシャの上司、警部補に、アローンは見込まれて、ウシャの身代わりを演じる事になり、大活躍。ウシャの家族も恋人のサプナもすっかりアローンをウシャと信じてしまう。デートで、流行りのディスコに連れて行ってくれたり、仕事よりも自分との時間を大切にしてくれるウシャ(実はアローン)にサプナはすっかりお熱。しかし、怪我が全快して、本当の事を知ったサプナは当惑気味。アローンもサプナを好きになり、彼女に会えるならばと多忙なウシャに変って、サプナとデートを重ねる。ますます恋心は募り、サプナもウシャとアローンの間で揺れ動く。ウシャとサプナの結婚式の日に犯人の襲撃を受けるが、二人の大活躍で解決を迎える。いよいよ、ウシャとサプナは結婚へ、男涙に暮れるアローン。そのとき…。

          

 <<BACK  TOP  




                   

Ads by TOK2