ボリウッド映画鑑賞記
Vol.14

Har dil jo Pyar Karega ★★

監督:Raj Kanwar 
出演:サルマン・カーン、プリティ・ズンダ、ラニ・ムッケルジー
&超大物ゲスト!
鑑賞記
マサラ度120%!スパイスたっぷり、濃縮マサラムービーです。近頃のヒンディームービーがハリウッドナイズされてしまって…。とお嘆きの方には、もう、うれしくなるような映画です。サルマン・カーンが出演というだけで、十分濃いのにロックンローラーの役というすごい設定。オープニングのタイトルバックの曲で、マッチョなボディーをいきなり御披露してガンガン踊ってくれて、サルマンファンはこれだけで、涙がでそうに…。濃いの苦手な人は、これだけで、帰りたくなるはず、観ている方が恥かしい!いちご柄のシャツ…ギャ、ひまわり柄の腰巻…クラッ。コンサートシーンで、自ら「濃いー、濃―いー!」と歌いながら踊るところが最高です。やってくれますサルマン・カーン、今年35歳! 相手役のヒロインには、Kya khena!で、大ブレーク今一番輝いているプリティー・ズンダと、ラニ・ムッケルジー。ラニは、BICHHOOの時よりも綺麗に撮れています。 ストーリは、お決まりの三角関係のラブロマンス。KKHH(クチュ・クチュ・ホタ・ヘイ)みたいです。今回もラニが出ているし。マラヤラム語のヒット映画「Chandralekha」(Priyadarshan監督、プジャー・バトラ、タブ主演)のリメーク・バージョン。この映画自体もハリウッド映画の「While You Were Sleeping」から。インドでは、他の語圏のヒット映画をそっくりリメークするのはおなじみ。吹き替えやサブタイトルバージョンで上映するよりは、作りなおす方がお手軽とか。インターミッションとラストシーンには、チョットだけ、あの超大物スターが特別出演。場内騒然。お・楽・し・み・に!
あらすじ
ゴアからボンベイにスーパスターを夢見てやってきたラジュ・ジャクソン(サルマン)。口八丁、手八丁の軽薄男だが、交通事故であわや、電車の下敷きになりそうなプジャー(ラニ)を救出。5星病院へ搬送。そこで、プジャーの夫と間違えられる。プジャーは、植物人間状態(視力と聴力はある)になったため、ラジュはそのまま、婚約者として一家に取り入り、歌手として成功するためにあの手この手。プジャの親友のジャンビー(プリティ)が、アメリカから帰国。プジャーとジャンビーは、何もかもおそろいの物を持つくらいの大の仲良し。しかしラジュの正体がジャンビーにばれ、ラジュとジャンビーは恋に落ち、意識が戻ったプジャーも看病してくれたラジュを好きになって…。

          

 <<BACK  TOP  





                   

Ads by TOK2