ボリウッド映画鑑賞記
Vol.11

Kumwara お馬鹿さん   ★★

監督:David Dhawan
出演:ゴビンタ、
   ウルミラ・マトンドゥカル、
   ナグマ、
   ジョニー・リーヴァル、
   オム・プリー
鑑賞記
やってくれます!チチ・バイヤー(ゴビンタの愛称)。マサラダンスは、ゴビンタしかいない。チョット太目なんて言わせない。腰ふりダンスが、こんなに決まる男優は、チチ・バイヤー以外いない。可愛いそのお顔で笑いの渦。オープニングには、ニュージーランドで、金髪のお姉さんをバックにガンガン踊ってくれます。さすがコメディー俳優NO1。6曲全部、踊ってくれます。 相手役のヒロインには、今一番人気のウルミラ。セクシー女優NO1で、この映画のほかに同時上映中があと2作。超売れっ子です。美しいだけでなく、演技の方もなかなか。映画界にコネがないだけに、努力と実力で今の人気を保っているのにも、うなずける。スタイルは、抜群、努力しているのが良くわかる素晴らしさ。 インドの志村ケンこと、ジョニー・リーヴァルは、ゴビンタの友人役で、今回も笑わせてくれます。彼が、スクリーンに出たとたん、場内は、大爆笑。ヒンディー語が解らなくても笑わせてくれるコメディアンです。ここ数年、フィルム・フェアーの最優秀コメディアン賞を受賞。ゴビンタとの共演も多いです。南インドのナグマ、厳格な父役に、オム・プリーと、脇役もなかなか。家族で、大爆笑するなら、これしかない。インド人の笑いのセンすは、すごくレベルが高い事に改めて気がついた作品。監督のダヴィト・ダーマンは今年リリースの、「Dulhan Hum Le Jayenge」「Chal Mere Bhai」に続く3作目。コメディー映画のヒット・メーカーです。
あらすじ
ニュージーランドの雪渓で、恋に落ちるラジュー(ゴビンタ)とウルミラ(役名も同じ)。ラジューは、インドに帰国し、バスの中で、美しい未亡人のシャルミラ(ナグマ)をチンピラから助け、その上、泣き哀しむシャルミラを助け、実家に帰れないというので婚約者のふりをして、シャルミらの家に着いて行く。しかし、シャルミラと、ウルミラは姉妹。ウルミラが、インドに帰国して、三角関係になり、もつれる。さらに、彼女の家の財産を狙ってライバルが登場し、クライマックスは、ラジューが、チャリオット・レースに出場し、ようやく結婚の許しが出るが、その相手が…。
内容は、全く簡単だが、ガンガン続く6曲のダンスシーンと、前半のジョニー・リーバルの名演技で、あっという間の3時間。近頃は、インドでは、ニュージーランド・ロケがブーム。

          

 <<BACK  TOP  
                   

Ads by TOK2