ボリウッド映画鑑賞記
Vol.29

Pyaar Tune Kya Kiya   ★★

監督     Rajar Mukherjee
出演     Fardeen Khan、
        Urmila Matonkdar、
        Sonari Kulkarni
鑑賞記

あらら、「危険な情事」ヒンディー映画版。上映2週目、主役のファーデン・カーンが、コカイン保持のために逮捕された事もあって、前評判にさらに拍車をかけてしまった。
「18歳未満入場お断り」のたて看板まであるから、学期末のお休みで、賑わうティーンエイジャーは、残念ながら、門前払い。ますます、観客の好奇心をくすぐる事に・・・。
 ウルミラのセクシーさが強調された、テレビのCMもかなりきわどくて、観る前から多いに期待してしまう。
 ヒンディー映画ではめずらしいベッドシーンや、入浴シーンもあるし、ウルミラのセクシーさ爆裂です。ヒンディー映画のヒロインでは、めったにない,怖い、汚れ役のセクシーな、ウルミラに、新境地を観る気がする。こわーいストーカーに変身しちゃって、ダンスシーンがない後半は、ぐいぐい引き込まれてしまった。
映画が終わった時、場内は、固まってしまって、いつもはサッサと外に出る観客が、しばし椅子から立ち上がれない・・・。インド人はかなりショックだったみたい。一緒に行った熟年カップルも、ショックを隠しきれませんでした。
 サブタイトルは、Love steries are not always pleasant. 宣伝のコピーは、The story of a “hopelessly-in-Love“ woman that no husband (or wife) can afford to miss!!!
あらすじ

売れっ子で、ナイスガイのカメラマンJai(ファーデン・カーン)は、ゴアの海岸で、出会った、Riya(ウルミラ)を、隠し撮りする。彼女に秘密で、このスナップは、雑誌の表紙を飾る事になる。
 Riyaは、厳しい父のもとで育ち、適齢期になっても、ボーイフレンドと、交際の経験さえもない。
グラビア写真は、ヒットし、口八丁のJaiは、再び、Riyaを口説き落として、Jufuのスタジオで、専属モデルになってもらう。撮影中の、Jaiのおだて言葉に、すっかりのぼせてしまったRiyaは、Jaiに強く引かれるようになる。
 そして、Jaiの家を訪ねるRiya.。と、そこには、Jaiの妻、Geeta(ソナリ・クルカルニ)と、仲睦まじいJaiがいた。結婚していたなんて…。
 嫉妬に狂い、精神のバランスを崩していくRiya。しつこく、Jaiに自殺をほのめかす電話をし、Jai夫婦を窮地に追い込む。ストーカーと化したRiyaは、ついには、刃物を持って、Geetaを襲う事に…。(2001年5月6日)

          

 <<BACK  TOP  








                   

Ads by TOK2