直線上に配置

ボリウッドで観よう



◆さぁ、何を観ようか?◆

 映画の評判は、周りのインド人に聞けば、即いろいろ教えてくれるはず。そのとき、あまりインテリ層に聞くとヒンディー映画よりもハリウッド映画を薦められてしまうので注意。The Times of Indiaの2面には小さくCinema欄があり、毎日映画の上映時刻、映画館名が正確に記載されている。
映画の評判は、同紙のボンベイ版Bombay Timesにたくさんの広告が出ていて、上映週が長いほどヒット中映画といえる。(12週以上の上映映画はかなりのヒット作品)
      (メールや掲示板でこのサイトのオーナーのYUKKEに聞くのも良いかも…)

 ボンベイでの上映中映画と映画館の案内はBombay Timesの検索サイトが便利です。

◆チケットの買い方◆

 入場券は、毎週月曜日〜翌月曜日の分まで前売りとして販売しています。
ただし、公開初日は金曜日ですので、その週の月曜日に金・土・日の3日分が限定販売されます。
前人気の高い映画は、この初日3日間は、プレミアム・ショーとなり、一般観客向けの販売がない時もありますのでご注意ください。
 窓口は、当日券、前売り券の売り場がわかれています。さらに、1階席(30〜60ルピー)、バルコニーの2階席(60から100ルピー)にわかれています。劇場によって、同じ映画でも、価格が違います。
女性だけで行く場合などは、痴漢対策も兼ねて、バルコニー席をおすすめいたします。
窓口で座席表を見て、席を決めましょう。全席指定席ですので、映画上映が終わるまで、半券はなくさない様に。インドでは最後列が一番いい席とされています。ピラミッド席なので一番後ろが一番高くなっています。後は、あなたの前の席にターバンおじさんが座らないことを祈るのみ・・・・。

◆いよいよ、ボリウッド映画を見る◆

 ヒンディー映画は途中、5分間の休憩を入れて、約3時間上映です。
通常の公開は、15:00、18:00、21:00から。リバイバルなどのモーニングショーは12:00からです。館内はソフト・ドリンク、ポップコーンなどの軽食もあります。大きな荷物は持ちこめませんので、旅行者の方は御注意下さい。意外に冷房が強いので寒いくらいです。入場後、映画館の係員にチケットの半券を見せて、席に案内してもらいます。(懐中電灯でで座席を照らして教えてくれる)
 日本で言われているほど、ボンベイの映画館は白熱しません。以外にみんな上品に鑑賞してます。もちろん、人気映画は、声援や、かけ声は、ありますけど・・・・。
踊り出すことはないから御安心を。映画が終わると、インド人の方々は、我先に出口に向かいます。
タイトルバックが全部終わるまで館内にいるほうが、混まずに出口へ進めます。夜間、映画館の前でタクシーがひろいにくいので、女性の方々は、15:00〜18:00をおすすめいたします。
21:00〜の回は終了が24:00です。男性でも、この回は、やめたほうが無難です。

◆映画館の場所◆

 治安が比較的よく、クーラーつきのボリウッド映画上映館。これらの映画館は、ほとんどがランドマークとなっているので、ホテルのフロントなどで確認すればすぐにわかる。他にも上映館はたくさんあるが、リバイバル映画、インド各地映画の場合が多く入場料がかなり安くなるため、治安面で、危険を伴う。ハリウッド映画についての上映館は、これらとは別です。


〜映画館情報〜

おもに比較的治安の安全なナリマンポイント、フォート地区をご紹介しています。

映画館名 場所の説明

EROS

ボンベイ・フォート地区で一番大きな映画館。
チャーリゲート駅正面のロータリーにあるので、ランドマークにもなっており、タクシードライバーもすぐにわかる。タクシーもひろいやすい。

METRO

フローラ・ファウンテンからマハトマ・ガンジーロードを北上。約600メートルで、左手にある。同じくランドマークなので、すぐにわかる。

LIBERTY CINEMA

Metoroの交差点を、マリンドライブ方向へ進み、2つ目の角を南へ左折。タクシードライバーは、知らない事が多いので、事前に場所の確認が必要。上記Metroから徒歩2分。

New Excelsior

チャラパティ・シバジー・マハラージ・テルミナス駅(旧ビクトリア・ターミナス駅)前にあるマクドナルド裏手。メインロードから外れるので、徒歩の場合は注意が必要。夜の終了の場合のタクシーは、メインロードへ出てからのほうが安全。

NOVELTY

グランドロードにある。グランドロード駅のオーバーフローを東側へ。中心街のShaukat Ali Roadにある。ランドマークなのですぐにわかる。向かいは、超高級ブティックSheetal本店

Maratha Mandir

ボンベイセントラル駅近く。シャールク・カーンのDDLJを8年以上モーニング・ショーで上映のロングラン館。DDLJは、入場料が、16ルピー(バルコニー席)になっているため、治安の補償はできかねる。2人で見る時は、4席分買って、両サイドを空ける保険席を勧める。女性だけの鑑賞は要注意。午後からのロードショーには、問題ない。
Minerva ボンベイセントラルとグランドロードの間辺りにある。
庶民的な映画館



情報提供:2002年9月現在

トップ アイコンもどる

直線上に配置










Ads by TOK2