ボリウッド映画鑑賞記
Vol.42

The Guru
監督:Daisy of Scherler Mayer
出演:Jimi Mistry ,Heather Graham      Marisa Tomei ,
    Christine Baranski

音楽:David Carbonara
鑑賞記:超馬鹿馬鹿しいんだけど、アメリカB級コメディーの傑作。新聞ではCurry SEX Comedyなんて評が載っている。アダルト指定映画です。超下品なギャグ連発。おりしも世界AIDS Dayの日にムンバイで公開されたので、赤いAIDSの募金リボンをつけて英語のよくわかるセレブ達が、鑑賞しているのがすごく妙でした。   (英語版)2002、12、01
あらすじ
 Ramu Gupta (Jimi Mistry)は、子どもの時、はじめて見たジョントラボルタのGreaseで、
ダンスに目覚めて、インドでマカレナのダンス教室のインストラクターをしている。
しかし、目指せアメリカン・ドリーム!って事で、友人を頼って、ニューヨークへやって来た。インド人の友人の紹介でインド料理店に勤めるが、へまばかりですぐに首。自分の事は自分でするさと、新聞広告で見つけた怪しげな「トム・クルーズの映画プロダクション」へ応募。自慢のマカレナが受けて、早速、ちょい役でアダルト・ビデオに出演する事になる。相手役は普段は学校の先生をする青い目のブロンド美女 Sharrona (Heather Graham)。以外にも彼女はインドフリークで、「性愛的なインドの癒し」 に精通していた。
 インド人の友人がマンハッタンの高級住宅地Lexei (Marisa Tomei)の家で、ケータリングサービスをし、癒しを求めるアメリカン達が招待した「Guru」のレクチャーをする予定だったが、急にその代役を、Ramuが努める事になる。いいかげんなレクチャーが妙に当たって、一躍「ニセGuru」として、がっぽがっぽの大もうけ。レクチャーの種もとはSharrone。結婚を控えたSharroneに、こっそり「インドの秘伝」をあやかるRamu。
しかし、1番弟子のLexeiに引きまわされてTV出演やら、大講演会とニセGuru家業は、ますますエスカレートする。
Sharronaに、RamuのニセGuruが発覚。お互いひかれはじめていた時だけにSharronaのショックは隠しきれない。しかし予定どうりにSharronaの結婚式が行われるその時、「そうだ、ハリウッド映画では結婚式会場に乗りこんで花嫁奪回」って言うのがお決まりなんだよね…。
そういう訳で、一見落着。おひまなら笑いに行ってねの映画。

          

 <<BACK  TOP  NEXT>>
                   








Ads by TOK2