<<「舞台訪問」の棚へ
Clover Heart's 背景モデル訪問記 -横浜-
旅行日時:2004年08月14日

品川から乗車

 コミケ66に合わせて行っていた、関東圏内のゲーム背景取材第一弾。今回はClover Hearts'sの舞台を求めて横浜は山下公園周辺を探索した時の物。
 ちなみに、この前にはCLANNADの学校のモデルを訪れていました。そこから京王線・JRを乗り継ぎ、クロハの舞台探訪のために下車したのはJR根岸線石川町駅。午前8時ちょうどに到着。

通学路

 まず、下車してすぐの所にある通学路のモデル。確かに駅からすぐ近くでしたが、結構迷った記憶が。左手に写っている郵便局を目印にするとすぐ見つかるかも。

続いて向かったのは、石川町駅から北東方向に伸びる元町商店街。4ヶ月前にも訪れている所なので、迷うことも無く。さすがにこの時間は人はいませんでした。

商店街

元町商店街 前回「Kanon」の舞台訪問の時同様、見落とさないか心配だった商店街の背景。ゲーム中で「MISATO」と書き換えられているこの看板を見つけたときは一安心。

通学路その2

 これは…どこだ?(爆)
 元町商店街の北東端から、港の見える丘公園に続く陸橋の上、とでも言うのでしょうか。説明しづらい場所です。
 街灯が無かったり背景の建物が増えていたりと、多少異なる部分もいくつか。

展望台

 港の見える丘公園の展望台からの景色。白兎と玲亜が初めて出会う場所。午前8時半という時間のせいか、誰もいませんでした。…撮り終えた途端に数人の地元の人が現れましたが。
 夕方に来れば「夕映えの中の天使」に出会えるのでしょうか?(笑)

南雲邸モデル

 展望台から離れた所にあるこの洋館・「イギリス館」が南雲邸のモデル。内部もモデルとして使用されているようなのですが、残念ながら開館は9時半から。

噴水モデル

 そのイギリス館の裏側にあるのが噴水。生憎、この時間は思いっきり逆光!それでも撮影場所を変えられないのが舞台探訪の悲しいところ…。
 ゲーム中ではかなりの広さがある広場に見えていたのですが、実際はそれほど広くありませんでした。また、噴水の形も実際は結構複雑な形をしています。

 でも悔しいので順光になる場所からも撮っておきます。こうして見るといい緑青色をしている噴水だと思いません?…水は出てませんでしたが。

噴水
イギリス館裏側から

 噴水側から見たイギリス館。モデルの形としてはこちらの方が近い気がします。

噴水その2

 こちらは展望台の後ろにあった広場と噴水。最初はこっちがモデルかとも思ったのですが、別物です。これくらいの時間になると、公園内を散歩する人の姿もぽつぽつ目に付くようになってきました。
 これで山下公園周辺のモデル地探訪は終了。石川町駅へ戻り、9時46分発の大宮行きに乗って、次は横浜駅へ向かいます。

 …その車内で見たのはKOTOKOさんの中吊りポスター。
 すいません、ついつい撮ってしまいました…

覚えてていいよ
横浜駅前

 横浜駅に到着したのは9時54分。駅前の目的の場所は簡単に見つけられましたが、さすが都会、人の量が半端じゃないです。駅を撮るのならまだしも、明後日の方向を向いてカメラを構えているのは…周囲の目が痛いです(笑)
 写真を撮り終えた後は、コミケに参加するためにビッグサイトへ。

コミケ66

 11時半にビッグサイトに到着。2時頃まで会場で過ごした後、舞台訪問後半に向けて今度は埼玉方面へ向かいました。
 コミケ66での記録は即売会報告記を参照してください。

霧笛の中で

 翌日は朝から夏コミに参加。丸一日をビッグサイトで過ごした後、この夜景を撮るために再び山下公園へ帰ってきました。莉緒と白兎と夷月の修羅場の場所(え

 ビルの配置が多少異なるのですが、雰囲気的にはばっちり。ここまで見てきた他の背景にも言える事ですが、Alcotさんのゲームの背景は、ねこねこソフトやKeyの背景に比べると、実際の風景にかなり手を加えているようです。


 今回参考にさせていただいたサイトさんはこちら。感謝です!
 [Forerunner〜背景探しの旅〜]−きぶきぶさんのサイト
 …今回参考にさせていただいたクロハ以外にも、Key系、Fate、それ散るなどの舞台訪問もされています。



[舞台訪問記の棚へ>>]

Created: 2005.09.18