<<「舞台訪問」の棚へ
CLANNAD背景モデル訪問記
訪問日時:2004年08月14日
2005年09月19日

 これまで、舞台探訪記は一回の旅行単位でまとめていましたが、作品ごとにまとめた方がいいのでは?と思い、今回のCLANNAD舞台探訪記は実験も兼ねて複数の地域に散在する背景モデル地をこのコーナーに集めてみることにしました。
 まずは2004年8月14日に行った、所沢での舞台訪問。

2004.08.14 〜校門・中庭〜
駒場東大前駅

 この日は、早朝に「ムーンライトえちご」で新宿に到着。「はにはに」と「はるのあしおと」の背景モデル訪問をこなしつつ渋谷に移動。ここから京王線に乗り駒場東大前駅へ。CLANNADの学校の背景モデルとなった場所へ向かいます。

学校中庭モデル

 プリントアウトしてきた地図を参考にしながら、しばらくは路地の間を抜け、最後は二車線の道路沿いを歩いて到着。休日の早朝(6時半)とは言え、街中なので手早く済ませたかったのですが、門が邪魔!撮影場所を決めるのに手間取ってしまいました。
 通学路のモデルもあるのでは?と期待していたのですが、それは別の場所のよう。

 この後は、Clover Heart'sの舞台訪問をするために横浜に立ち寄り、本来の目標である東京ビッグサイトのコミケ66へ。昼過ぎから再び舞台訪問に戻ってきました。

野球観戦客満載

 15時前に渋谷を出発し、山手線、西武池袋線・狭山線を乗り継いで16時頃に西武球場前駅に到着。

西武球場前駅 西武球場

 さすが球場前の専用駅。駅構内はやたらと広いです。駅を出ると向こうには西武球場。Kanonの舞台訪問で横浜スタジアムを無視したように、今回も球場には目もくれず(笑)

学校前の坂

 この日は西武球場で試合があるようで、道沿いには「P」のたて看板を立てて車の呼び込みをしている人たちが沢山。車の交通量もなかなかの物でしたが、他の人の舞台探訪記を見る限り、いつも交通量はあるみたいですね。

 駅から歩くこと20分弱。最後の坂を登ると校門の背景モデルとなった場所に到着。すぐ前を通る道に数珠繋ぎになっている車からの視線を除けば(え)歩行者も少ない場所でした。
 それでもこんなご時世なので撮影はささっと済ませます。

校門モデル

 撮影を済ませた後は駅へとんぼ返り。ねこねこソフト「みずいろ」の舞台探訪のために所沢へ向かいました。何というか…Keyの舞台探訪は財布と時間に優しくない…

 
 
2005.09.19 〜アパート・拘置所〜

 あちこちで紹介され、今やすっかり有名になってしまった朋也と渚のアパート。自分もようやくAfterシナリオに進んだので早速舞台訪問に。
 家からは私鉄で1時間強。駅からは徒歩10分くらい。アパートの名前は…若い二人が住むにはちょっと似合わない名前かも?(笑)
 それにしても何でわざわざこんな場所のアパートを背景に選んだんだか…?

アパート

人通りはそれほど多くないですが、やはり普通のアパートを撮影しているのは気が引けるのですぐに場所を移動することにします。そして…

歩いていく先に…女の子がいた
こっちを向いて、立っていた
渚「朋也くん、待ってました」
そう俺に話しかけてきた。


(中略)


「…勝手にしろ」
ふたりで私鉄と地下鉄を乗り継ぎ、二つ隣の町までやってくる。
親父はこの町の拘置所にいるという話だった。
地図を見ながら、その場所に辿り着く。
背中では、渚が小さく息を切っていた。
よくもまぁ、俺の早足についてこれたものだ。
振り返りもせず、その門をくぐ…
 
 
…るわけないだろっ!!

※CLANNAD本編より抜粋のうえ一部アレンジ

拘置所

 ……危ない…脳内渚につられて、つい拘置所に入ってしまうところだった…。

 これがAfter編の中で出てくる拘置所のモデル、大阪拘置所。最寄の地下鉄谷町線都島駅からは徒歩で約10分。こちらも人通りはあまり無かったので、撮影は結構楽でした。祝日だったためか詰め所にも人はいなかったようですし。
 ゲーム中では左右反転で使用。(マウスのポイントで反転)道路沿いの植え込みと街路樹は後から付け加えた物のようです。

 (いや、ひょっとしたらKeyが背景を準備してから発売までの間に無くなったとか…。延期期間が期間だっただけに…。)とか思ったのですが、道路の状態からしてそれはおそらく無いかと。
 ですが、この入口のすぐ横では新しいマンションの建設が行われていました。直接この背景に影響は無いものの、こうやって町が変わっていくものだと、図らずも意識させられました。 
 
 拘置所の前の河川敷には公園があり、ブランコ、鉄棒、休憩所の設備も有り。「もしや公園のモデルか?」と期待してみましたが、背景と合わせて見るとさっぱり。ここではないようです。地下鉄への帰り道にも、見かけた公園は片っ端から当たってみましたが該当する物は無し。誰かが見つけてくれることを期待しています(笑)


 今回参考にさせていただいた主なサイトさんはこちら。
 [電脳の箱庭〜The little garden of Iwan〜]−イワンさんのサイト
 …10月6日をもって閉鎖されるということですが、ドッペルキャラたちと行く舞台探訪記はかなり好みでした。



[舞台訪問記の棚へ>>]

Created: 2005.09.20